STAFF
スタッフ
CHEF
森田 一充 ( MORITA KAZUMI )
小学生の時に伝説的料理番組「料理の鉄人」を観た際、シェフの格好良さに憧れ、料理人になることを夢見る。
高校卒業後は迷わず調理師学校へ。料理人としての基礎を学ぶ。卒業後、県内のイタリアンレストランにて12年間勤務し、料理長を歴任。
培ってきたイタリアンシェフとしてのキャリアで、理想とするレストランを自ら始めるべきか。好奇心の赴くまま、イタリアンをベースとして異なるジャンルの料理人としてのキャリアも積むべきか。これから進むべき道を模索していた時に、旧知の先輩であったオーナーの加藤より声を掛けられる。
「美味しい料理」と「心からのおもてなし」で、お客様に喜んでいただく理想のイタリアンレストランを目指し、日々精進を続ける加藤の高い志に共感し、LEONEに参画する。
自らの料理とサービスで人に喜んで頂くことに料理人として何よりの嬉しさと幸せを感じ、さらなる技術向上と新メニューの試作に余念がない。
森田シェフからお客様へ
お客様の笑顔を見るのが大好きです。ケーキづくりも得意ですので、サプライズなどご要望がありましたら、お気軽にお声かけください。
TOTAL PRODUCER
加藤 成太 ( KATO SEITA )
県内のイタリアンレストランに勤務後、都内へ。銀座のフレンチ各店にて勤務。
その後、南青山の El Toula (エル ・トゥーラ)にて、「料理の鉄人」萩原シェフのもと、側近シェフとしてイタリアンを学ぶ。
その後、群馬へ帰省し、Ristorante Pizzeria La Sistina (ラ・システィーナ) にて、世界ピッツァ選手権チャンピオン「ウーゴムラート」のもと本物のピッツァを学ぶ。 その後、単身イタリアへ。北から南までイタリアにて「郷土料理」を学ぶ。
帰国後は、イタリアシェフ「マリオ・カンツォ二エーレ」の右腕として務めた後、Il Cuore (イル・クオーレ)初代料理長兼店長を歴任。自ら親しみのあるイタリア料理店を営むためPasta E Mamma (パスタ・エ・マンマ)を開業。その後も度々イタリアを訪れ、自らの求めるイタリアンを深く追究していた折、こだわりを持つLEONEの理念に共感し、新たなスタイルのイタリアンを提供するべくLEONE立ち上げに参画する。
加藤シェフからお客様へ
イタリアに魅せられ追求してきた自分が、今だからこそできるサービスと、大人達が満足できる料理の数々を、ぜひお楽しみください。
電話予約はこちら
ネット予約はこちら